トランジション link

トランジションは with ステートメント やその他の場面で使え、場面の変化に効果を適用します。Ren'Py には定義済みのトランジションがあり、with ステートメントに直接与えられます。トランジションクラスを使って新しいトランジションを作成することもできます。

定義済みのトランジション link

定義済みのトランジションは、with ステートメントに直接与えられます。例えば

show bg washington
with dissolve
fade link

0.5 秒かけてフェードで暗転し、さらに 0.5 秒かけて新しい画面にフェードします。 Fade() トランジションクラスのインスタンスです。

dissolve link

0.5 秒かけて元の画面から新しい画面にディゾルブします。 Dissolve() トランジションクラスのインスタンスです。

pixellate link

0.5 秒かけて元の画面をピクセレートアウトし、さらに 0.5 秒かけて新しい画面をピクセレートインします。Pixellate() トランジションクラスのインスタンスです。

move link

0.5 秒かけて画像を新しい場所に移動します。 MoveTransition() トランジションクラスのインスタンスです。

moveinright link

Also: moveinleft, moveintop, moveinbottom

0.5 秒かけて画像を画面の対応する方向から進入させます。

moveoutright link

Also: moveoutleft, moveouttop, moveoutbottom

0.5 秒かけて画像を画面の対応する方向へ退出させます。

ease link

Also: easeinright, easeinleft, easeintop, easeinbottom, easeoutright, easeoutleft, easeouttop, easeoutbottom

move- 類と同じですが、トランジションのはじめと終わりがコサインベースで遅くなります。

zoomin link

0.5 秒かけて画像をズームインで進入させます。

zoomout link

0.5 秒かけて画像をズームアウトで退出させます。

zoominout link

0.5 秒かけて画像のズームアウトによる退出と別の画像のズームインによる進入を同時に行います。

vpunch link

呼び出されたとき、画面を 4 分の 1 秒間垂直に揺らすトランジションです。

hpunch link

呼び出されたとき、画面を 4 分の 1 秒間水平に揺らすトランジションです。

blinds link

画面に1秒間続く垂直ブラインド効果を与えるトランジションです。 ImageDissolve() トランジションクラスのインスタンスです。

squares link

画面に1秒間続くスクエア効果を与えるトランジションです。

wipeleft link

Also: wiperight, wipeup, wipedown

画面を与えられた方向へワイプします。 CropMove() トランジションクラスのインスタンスです。

slideleft link

Also: slideright, slideup, slidedown

新しい画面を与えられた方向へスライドインします。 CropMove() トランジションクラスのインスタンスです。

slideawayleft link

Also: slideawayright, slideawayup, slideawaydown

古い画面を与えられた方向にスライドします。 CropMove() トランジションクラスのインスタンスです。

pushright link

Also: pushleft, pushtop, pushbottom

新しい画面で以前の画面をスライドアウトします。 PushMove() トランジションクラスのインスタンスです。

irisin link

Also: irisout

新しい画面の表示や元の画面の非表示に矩形の絞りを使います。 CropMove() トランジションクラスのインスタンスです。

トランジションクラス link

トランジションクラスは、新しいトランジションを作成するために呼び出される関数です。これらの関数にパラメーターを渡すことで、全てのトランジション群が作成できます。

トランジションクラスの呼び出しは、with ステートメントの一部としてなされます。例えば

# A very long dissolve.
with Dissolve(10.0)

同じトランジションクラスを何度も呼び出さなくて済むように、 define ステートメント を使って変数にトランジションを代入できます

define annoytheuser = Dissolve(1.0)

label start:
     show bg washington
     with annoytheuser

トランジション族 link

トランジション族は、大量の関連するトランジション族を定義する関数群です。