アプリ内課金 link

Ren'Py にはアプリ内課金の高級フレームワークがあります。このフレームワークは現在 Apple app ストアと Google play, Amazon ストアからのアンロック形式の購入のみサポートしています。

このフレームワークの使用はかなり単純で、以下の関数から成り立ちます。

  • ゲーム初期化時に iap.register() 関数を使用して利用可能な課金対象を登録します。

  • 一旦ゲームが開始すると、 iap.has_purchased() 関数で課金対象が課金されたかを確認します。

  • ユーザーが iap.purchase() 関数や iap.Purchase() アクションでアイテムを購入出来るようにします。

  • ユーザーが他のデバイスで購入した課金対象を、 iap.restore() 関数や iap.Restore() アクションで返品出来るようにしします。

アプリ内課金を提供には、 ( 価格のある ) 課金対象が様々なマーケットに設置されなければなりません。 Android ビルド時に Ren'Py はパッケージング設定時に使用するマーケットを尋ねるでしょう。

Apple App ストア

Apple App ストアではパッケージ名に基づいて設定され、特別な設定は必要ありません。

Google Play

Google play を使用する前に google play キーと salt をあなたのプロジェクトに加えてください。この方法は Expansion APK の章の情報を参照してください。

Amazon App ストア

Amazon app ストアではパッケージ名に基づいて設定され、特別な設定は必要ありません。

IAP 関数 link

IAP アクション link