Preference 変数 link

Preference 変数は Ren'Py の preference の値を格納します。preference の値が Preference() action を使用して起動時に設定されるべきなのに対し、 preference 変数は preference のデフォルト値を設定するために default ステートメントと組合せて使用されるべきです。

default preferences.text_cps = 142

デフォルトのテキストスピードを秒間 40 文字に設定します。 default ステートメントは preference のデフォルト値を設定するだけで、preference が設定されるとデフォルトの値は変更されます。例えば、プレイヤーがスピードを 50 に変更すると、次回ゲーム起動時も 50 を保持します。もしアップグレードでデフォルト値が 42 になったなら、プレイヤーの設定は 42 に変更されます(プレイヤーはまた変更できます)。

preferences.afm_after_click = False link

True なら、自動読み進めはクリック後も続きます。 False なら、クリックで自動読み進めは終ります。 "auto-forward after click" preference と等価なものです。

preferences.afm_time = 15 link

自動読み進めの待ち時間です。早さは行の長さを考慮するため待ち時間への変換は複雑ですが、数値が大きいほどゆっくりです。 "auto-forward" preference と等価です。

preferences.desktop_rollback_side = "disable" link

デスクトッププラットフォームでは、ウィンドウのこちら側をタッチまたはクリックするとロールバックします。 "left" または "right", "disable" のどれかです。デスクトッププラットフォームではこれは "rollback side" preference と等価です。

preferences.desktop_rollback_side = "disable" link

デスクトッププラットフォームでは、ウィンドウのこちら側をタッチまたはクリックするとロールバックします。 "left" または "right", "disable" のどれかです。デスクトッププラットフォームではこれは "rollback side" preference と等価です。

preferences.emphasize_audio = False link

True なら、Ren'Py は他のチャンネルのボリュームを減らして config.emphasize_audio_channels で見付かるオーディオチャンネルを強調します(例えばボイス再生中に音楽の音量を絞ります)。 False なら、動作しません。

preferences.fullscreen = False link

Ren'Py がフルスクリーンモードであるとき、これは True で、ウィンドウモードなら False です。 "display" preference と等価です。

preferences.gl_framerate = None link

これは整数または None です。 None が指定されなければ、Ren'Py が達成しようとする目標フレイムレートです。これが低く設定されると(例えば 30)、ハイフレームレートのモニター(60 フレームレート)では Ren'Py は1フレームおきにのみ描画します。

None なら、 Ren'Py はモニターの最大フレームレートで描画を試みます。

preferences.gl_powersave = "auto" link

これは Ren'Py が未変更のスクリーンを再描画する頻度を決定します。True なら、Ren'Py は秒間 5 回のみスクリーンを描画します。 False なら、常に可能な最大のフレームレートで描画します。 "auto" なら、デバイスが電源と接続されていれば最大スピードで、バッテリーで実行時は 5 hz で描画します。

preferences.gl_tearing = False link

これはゲームが意図したフレームレートを維持できないとき、テアリング (True) とフレームスキップ (False) どちらを優先するかを決定します。

preferences.mouse_move = False link

True なら、マウスは自動的に選択されたボタンに移動します。 False なら、移動しません。 "automatic mouse move" preference と等価です。

preferences.show_empty_window = True link

True なら、 window show と window auto ステートメントが機能します。 False なら、 それらのステートメントは無効化されます。 "show empty window" preference と等価です。

preferences.skip_after_choices = False link

True なら、選択肢後にスキップは再開します。 False なら選択肢は Ren'Py のスキップを停止します。 "after choices" preference と等価です。

preferences.skip_unseen = False link

True なら、 Ren'Py は未読テキストのみスキップします。 False なら、 Ren'Py はすべてのテキストをスキップします。 "skip" preference と等価です。

preferences.text_cps = 0 link

テキスト表示のスピードです。 0 は瞬時、そうでなければ、これは秒間の文字数です。"text speed" preference と等価です。

preferences.transitions = 2 link

どのトランジションが表示されるかを決定します。 2 はすべてのトランジションを、 0 はトランジションをしません( 1 は予約されています)。 "transitions" preference と等価です。

preferences.video_image_fallback = False link

True なら、画像がビデオスプライトの代わりに表示されます。 False なら、ビデオスプライトが通常どおり使用されます。 "video sprites" preference とは逆です。

preferences.voice_sustain = False link

True なら、ボイスは完了するか、他のボイスの再生で置き換わるまで再生を続けます。 False なら、そのボイスの行の台詞が進行するとボイスは停止します。 "voice sustain" preference と等価です。

preferences.wait_voice = True link

True なら、自動読み進めはボイスファイルや自己発話が終るまで進行を待ちます。 False なら、待ちません。 "wait for voice" と等価です。preference.

オーディオチャンネル link

これらの設定変数は様々なオーディオミキサーのデフォルトの音量を設定します。

define config.default_music_volume = 1.0 link

music ミキサーのデフォルトの音量で、 music や movie, audio チャンネルに使用されます。これは 0.0 と 1.0 の間の数であるべきで、 1.0 が最大音量です。

define config.default_sfx_volume = 1.0 link

sfx ミキサーのデフォルト音量で、 sound オーディオチャンネルに使用されます。これは 0.0 と 1.0 の間の数であるべきで、 1.0 が最大音量です。

define config.default_voice_volume = 1.0 link

voice ミキサーのデフォルト音量で、 voice オーディオチャンネルに使用されます( voice ステートメントや auto-voice など)。これは 0.0 と 1.0 の間の数であるべきで、 1.0 が最大音量です。