その他の関数と変数 link

新ツールにドキュメントを移殖中です。まだすべてのページは移植されていないので、ここには他に適切な場所のない新機能も載っています。

Ren'Py Version link

renpy.version_string link

Ren'Py のバージョンの数で、 "Ren'Py 1.2.3.456" 形式の文字列です。

renpy.version_only link

Ren'Py のバージョンの数で、Ren'Py が接頭辞につかない "1.2.3.456" 形式の文字列です。

renpy.version_tuple link

Ren'Py のバージョンの数で、 (1, 2, 3, 456) 形式のタプルです。

renpy.version_name link

"Example Version." 形式の人間が読めるバージョン名です。

renpy.license link

ゲームのアバウト画面に表示されるべきライセンステキストの文字列です。

プラットフォーム検知 link

Ren'Py はどのプラットフォームで実行されているかに基づくいくつもの変数を含みます。

renpy.windows link

Windows で実行中なら True です。

renpy.macintosh link

macOS で実行中なら True です。

renpy.linux link

Linux やその他の POSIX ライクなオペレーティングシステムで実行中なら True です。

renpy.android link

Android で実行中なら True です。

renpy.ios link

iOS で実行中なら True です。

renpy.mobile link

Android や iOS で実行中なら True です。

これらはエミュレーターではなく、実際のデバイスで実行時にのみ設定されます。これらはプラットフォーム指定の Python の使用を意図します。レイアウトの表示には、 screen variants を使用します。

メモリープロファイリング link

コンテキスト link

renpy.random link

このオブジェクトは the Python random number generation interface で実装された乱数生成機です。乱数はこのオブジェクトが与える種々のメソッドを呼び出して生成可能です。完全なリストは python ドキュメントを参照する必要がありますが、殆どは以下が使用されます。 :

  • renpy.random.random()

0.0 から 1.0 までの範囲でランダムな浮動小数点数を返します。

  • renpy.random.randint(a, b)

a 以上、 b 以下の範囲でランダムな整数を返します。

  • renpy.random.choice(seq)

空でないシーケンス seq からランダムに要素を返します。

標準の Python 乱数整数機と違い、このオブジェクトはロールバックを考慮し、何回ロールバックしても同じ数字を生成します。標準の python random モジュールの代わりに使用するべきです。

# return a random float between 0 and 1
$ randfloat = renpy.random.random()

# return a random integer between 1 and 20
$ d20roll = renpy.random.randint(1, 20)

# return a random element from a list
$ randfruit = renpy.random.choice(['apple', 'orange', 'plum'])
  • renpy.random.Random(seed=None)

メインとは別に新しい乱数生成オブジェクトを返します。これは存在すれば指定した値をシード値にします。