Ren'Py 7.4.2 "The Betterer One"

は2021.1.31にリリースされました。 Ren'Py 7.4.2 のメインダウンロード元はこちらです。 :

3 つのダウンロードファイルから好きな物を 1 つダウンロードしてください。それぞれに Windows XP 以上、 Mac OS X 10.6 以上、 Linux x86/x86_64 で動作する Ren'Py ゲームの開発に必要とされる完全な Ren'Py の開発キットが含まれています。開発環境はそれらすべての 3 つのプラットフォーム向けのゲームをリリースするのに必要なファイルおよびサンプルゲーム the Ren'Py tutorial と "The Question" を含みます。

Ren'Py 無料でダウンロードでき、商業、非商業利用できます。ライセンスの元、変更して配布できます。

追加ダウンロード 必要なら Ren'Py SDK はテキストエディターや Android/iOS サポートのような追加のパッケージを自動的にダウンロードします。これらのパッケージはのこのページの下部から直接ダウンロードできます。

Announcement

7.4シリーズの2番目初のパッチであるRen'Py 7.4.2 をアナウンスできて嬉しく思います。 このリリースは Ren'Py 7.4 で見付かったいくつかの問題を修正し、一部のユーザーにのみ影響する修正を含みます。 すべての人が更新すべきです。

Ren'Py 7.4は1年に渡る開発となり Ren'Pyの最大のリリースの1つとなりました。 本リリースでは内部動作にフォーカスを当てており、次の15年への準備が できています。

大きな変更点:

  • 新しいモデルベースのレンダラー しばらくの間はオプション扱いとなりますが、 Displayableの着色や画面のブラー、Live2D アニメーションのような製作者が 長年望んできた機能への道を開きます。モデルベースのレンダラーはシェーダーにより 拡張でき、カスタムエフェクトを可能にします。
  • 次のリリースでのPython3サポートのための新しい Python3 互換モードの追加 このモードはRen'Pyの動作を変更し、Ren'Py 8.0 での完全な Python3 以降前に あなたのゲームのPython3への移植を開始できるようにします。
  • Ren'Pyのビルドシステムは近代化され、ライブラリーが更新されました。 64-bit Windows がネイティブでサポートされました。
  • Webプラットフォームが更新され、インクリメンタルダウンロードに対応しました。

Ren'Pyの最小動作要件が引き上げられました。ユーザーのコンピューターが OpenGL 2 または DirectX 9, OpenGL ES 2 WebGL に対応している必要があります。 モデルベースのレンダラーでは OpenGL ES 3 または WebGL 2を要求します。

これらの変更により、Ren'Py は Window XP と数年間 Apple でサポートされていない iOS の 32-bit armv71プラットフォームのサポートを外しました。 Editra テキストエディタもかなりの間サポートされておらず、現在のビルダ環境を サポートいないため外されました。

このリリースによってクリエーターが以前はできなかったプロジェクトにとりかかり、 それがさらに次の Ren'Py の土台となることを期待します。

Ren'Py 7.4 is brought to you by:

  • Andrej
  • Andy_kl
  • Capntrips
  • Cherie Davidson
  • CobaltCore
  • Daniel Conley
  • Daniel Luque
  • Dogtopus
  • Eric Ahn
  • GimmiRuski
  • Gio
  • Gouvernathor
  • Gratusfr
  • Hyper Sonic
  • Jackmcbarn
  • Joaquin Garmendia Cabrera
  • Joshua Fehler
  • Joshua Stone
  • Kapil Gain
  • Kyouryuukunn
  • Lee Yunseok
  • Lezalith
  • Lucas Ramage
  • Maciej Katafiasz
  • Mal Graty
  • Mason Chou
  • Maxwell Paul Brickner
  • Moshibit
  • Neotus
  • Paul J Martinez
  • Remix
  • Shawna-p
  • Sylvain Beucler
  • Uyjulian
  • Zedraxlo

everyone who's tested this release, and myself, Tom "PyTom" Rothamel.


Ren'Py 7.4.2 のダウンロードは以下で見つけられます。:

https://www.renpy.org/release/7.4.2

Ren'Py の完全な変更履歴は以下にあります。:

https://www.renpy.org/doc/html/changelog.html

ゲームを更新しなければならない変更点は以下にあります。:

https://www.renpy.org/doc/html/incompatible.html

クレジットスポンサーリスト もチェックしてください。

エディターダウンロード

初めてファイルを編集しようとすると Ren'Py ランチャーはエディターをダウンロードしてインストールするか尋ねます。 インターネット接続が信頼されていなければこれに失敗するので、エディターは別途ダウンロードできます。インストールにはエディターの圧縮ファイルを Ren'Py のディレクトリーに展開します。

Atom (Windows): renpy-7.4.2-atom-windows.zip
Atom (Mac): renpy-7.4.2-atom-mac.zip
Atom (Linux): renpy-7.4.2-atom-linux.tar.bz2
jEdit: renpy-7.4.2-jedit.zip

Android および iOS サポート

Android および iOS, Web パッケージのビルド時に Ren'Py は RAPT (Ren'Py Android Packaging Tool) や Renios (Ren'Py iOS Support), Renpyweb (Web Platform Support) をダウンロードするように促します。 これらのダウンロードはインターネット接続が信頼されていなければこれに失敗するので、 個別にダウンロードできます。インストールには圧縮ファイルを Ren'Py のディレクトリーに展開します。 ("renpy-7.4.2" ディレクトリーの "rapt", "renios", "web" ディレクトリーに配置してください)

Android Support (RAPT): renpy-7.4.2-rapt.zip
iOS Support (Renios): renpy-7.4.2-renios.zip
Web Platform Support (Renpyweb): renpy-7.4.2-web.zip

追加ダウンロード

Raspberry Pi Support: renpy-7.4.2-raspi.tar.bz2
Ren'Py を Raspberry Pi で実行するためのファイルを含みます。 Ren'Py sdk ディレクトリーに展開してください。
Ren'Py Source Code: renpy-7.4.2-source.tar.bz2
バイナリなしの Ren'Py のソースコードを含みます。
Pygame_SDL2 Source Code: pygame_sdl2-2.1.0-for-renpy-7.4.2.tar.gz
現行バージョンの Ren'Py の実行に必要なバージョンの pygame_sdl2 のソースコードを含みます。これは他のリリースバージョンの pygame_sdl2 よりおそらく新しです。
その他依存ファイル: https://www.renpy.org/doc/html/license.html
Ren'Py は GNU Lesser General Public License を含む いくつかのライセンス下のフリーソフトウェアを含んでいます。ソフトウェアの完全なリストと そのソフトウェアがダウンロード可能な github レポジトリへのリンクが上記となります。
Checksums: checksums.txt
Ren'Py の様々な配布ファイルのチェックサムです。

リリースの完全なリストもあります。